文化教室

洋裁自由教室

受講生募集

初心者~プロを目指す方まで幅広く

   受付時間:平日… 9:00~17:00
   Tel:0566-76-3586

型紙はそれぞれの方に合わせて講師が作製します(無料)

ボビンレース教室

ボビンレース(Clickで画像拡大!)

 16世紀中頃、ベルギーやイタリアで生まれた手織りレースはその後、ヨーロッパ中のそれぞれの国の文化の中で、独自の個性を持ちながら発展してきました。
チェコには、16世紀末にベルギーから技術が伝わり、以来、チェコ全土で親しまれてきました。
織機の発展により、レース生地も機械で織られるようになってきましたが、
昔から織られている手織りレースの素晴らしさは、それとは全く別の繊細で緻密な糸の世界です。
この教室では、チェコの文化の中で育ったチェコレースで、ハンカチやアクセサリのような小物から洋服のような大きなものまで、様々な作品を作ります。
是非この機会に、ご自身の手で本物の手織りレースを作ってみませんか?
  • 入会資格:どなたでも。
  • 入学手続:申込用紙に必要事項を記入し、入会金(10,000円)を添えて本校事務局へお申し込みいただければ、随時歓迎いたします!
  • 授業内容:基本テクニックの習得を中心に、技術段階に合わせて作品を作っていきます。
  • 授業料等:本校の文化教室は、すべて回数券式となっています。
    • 「受講カード」を購入していただき、その都度カードをご提出いただければ結構です。
    • 受講カードは6回券18,000円です。尚、受講カードの有効期間は発行日より12ヶ月間です。
    • またスタート時、道具一式の代金として、約30,000円程度の費用がかかります。
    • 道具一式(ボビン、レース織台、ピン、糸)
      この中ですでに持っているものがあれば、購入する必要はありません。必要な道具のみ購入していただければ充分です。
      ベルギーレース用に使われているタイプのクッサン(レース織台)やボビンでもかまいません。
      その他に必要な道具として、小さいハサミ、かぎ針、風呂敷(大)、等です。
    • 授業開設日:土曜日9:30~12:00


理事長・学校長
武藤敬子

プラハのXmas(Clickで画像拡大!)

講師紹介
◆武藤敬子◆
 ドイツ・オーストリア・チェコに通算30年ほど在住し、プラハにてゴブラン織りとボビンレースの技術を習得。  プラハでボビンレース教室を開催し、チェコ人・ドイツ人・オーストリア人・日本人の生徒を指導してきた。 2007年プラハで個展を開催。チェコの伝統的なレースと日本的な味わいのある独自な世界の両面で話題となり、 現在、プラハのアトリエと日本とで教室を開催している。